詰め込み勉強そして遊べる合宿免許

まず、合宿免許は手軽に行けて何ヶ月も通う事がないので楽だなという印象から合宿免許へいく事を決めました。一つ目に苦労した事は住んでいる地域から新幹線や飛行機を使って旅行などを頻繁にする方たちは何の問題も無いのですが私はあまり新幹線などの交通機関を利用した事が無かったためチケットの買い方、乗り方にはじめ苦労しました。

そして無事着き丁寧な案内があり授業が始まりましたが座学がとにかく眠かった事を覚えています。なので次に苦労した事は眠気と戦うことです。勉強しなくても大丈夫だと思っている方は間違いです。

勉強しなくては実技は大丈夫でも仮免や本免の筆記で落ちます。なので眠気を頑張って振りはらい勉強を頑張りました。ホテルに帰ってからも覚える事が多いので仮免の前は復習をしました。

合宿免許は二週間ほどの日程しかないので勉強する時間が多いです。

勉強嫌いな人はゆっくり地元で通学する方が良いかもしれないと感じました。次に苦労した事は私は新潟県で合宿免許をしたのですが東京との道路状況が全く違いすぎて困った事です。

合宿免許で走った道路は広く違法駐車なども無い走りやすい道路だったのですが東京は一方通行が多かったり違法駐車も多いので慣れるまで最後の方の実技教習の運転より下手な運転になってしまいました。なので、免許を取得できたとしてもそこからまた色々知識を増やして行かなきゃいけなくなり苦労しました。

私の合宿免許は新潟県で行いました。食事は合宿免許センターから配布された食券を使い決められた飲食店で食事をする事ができました。何軒かあったので毎日同じものを食べなくて済み、なにより全て美味しかったことが凄くお得な気分になりました。

自分でプラスお金を払いトッピングをしたりしても全然安いので、食事面が豊富な合宿免許はとても楽しいと思います。そして私がなにより美味しいと思った飲食店が一つありそこは合宿免許は終わった今でもまた行きたいと思っており合宿免許以上の何かを得た気分になりました。

そして次に楽しかったことは合宿免許は友達と二人で行ったのですが買い出しに出かけたり空いた時間その街を探索できた事はすごく楽しかった思い出です。

私たちは二人だけで活動していましたが知り合いは合宿免許先で友達ができ遊びに出かけたらしいので空いた時間でハメを外さない程度に遊びに出かける事はすごく息抜きにもなり楽しい事の一つになると思います。私にとって合宿免許は勉強するときはしてあとは旅行気分になれる楽しい合宿免許でした。

まず勉強しなくても免許を取得できるというのは間違いです。自転車とは全く違い覚える事がたくさんあります。そして地元で免許を通学でゆっくり取得するのとは違い合宿免許は二週間ほどの短い期間で合格しなくてはいけません。友達と行った方で一人だけ落ちるという事はよくあります。

現に私の合宿免許最後の実技の試験で同乗した方は前方不注意で不合格になり1日居残りになっていました。

座学の知識と実技はリンクしている所がたくさんあるので勉強は怠らないようにしましょう。教習の先生方がよく言っていたのは急いでも前の信号で結局止まる。という事です。

黄色信号だから急いで走った車と黄色信号で止まった車は一見急いで走った車の方が早いかもしれないのですが結局信号にひっかかり速さは変わりません。なので急がず焦らず車を乗るという事は命を預けているという事を忘れず免許取得をして欲しいです。

あとは制限が無ければ遊びに出かけたりしたら良い思い出になります。しかし土地を選ばないと遊ぶ所がないので気をつけるポイントです。

そして取得するタイミングは時間がたくさんある学生の休みなどで行った方が良いと思いました。楽しい合宿免許になる事を願っております。