人見知りでも何とかなった!自動車学校の相部屋合宿

私は18歳の時に、自動車免許を友部自動車学校の合宿で取りました。とても田舎で交通手段が無く、アルバイトをするのも難しい状態だったので一刻も早く車の免許が欲しかったのです。

私は人見知りなのですが、7人の相部屋というハードルの高さのもかかわらず、部活で合宿経験が何度もあったので何とかなるだろうと軽く考えてました。

いざ、自動車学校で手続きをし、親と離れて二週間泊まり込む部屋に行ってみると、4人は友達同士で県外から来ている人達でした。しかも私以外は20代で、タイプ的にも合うとは思えず、初日からちょっと辛い気持ちになりました。

友達同士できている4人はみんな喫煙者で、たばこを吸わない私には部屋が禁煙ではなかったのも辛かったです。そのうちその4人は男子の合宿生徒たちと夜な夜な合コンをするようになり、日中も部屋にはあまり居なかったので、ほとんど話すこともありませんでした。

相部屋のメンバーについて

私の場合は良くも悪くも、相部屋のメンバーの半分は最初から友達同士で外交的な人たちだったので、あまり部屋で一緒に過ごす時間も無く、残りの人たちも個人主義的な感じだったので、干渉し合わないという意味で楽でした。

みんなで使用するリビングと、寝室2つと部屋数があったので、それぞれ自分のベットやリビングで本を読んだり音楽を聴いたり、試験の勉強をしたりして過ごしていました。

合宿後半は自宅が近ければ一時帰宅も許されていましたし、これと言って問題はありませんでした。友人は自動車学校の合宿で仲の良い友達がたくさんできて、合宿後もずっと交友が続いていると聞いていたので、それと比べるとちょっと寂しい気もしますが、タイプは違えど嫌な人は居ませんでしたし、個人で来ていた私と他2人はそれなりには仲良くなれたので居心地は悪くなかったです。

7人でトイレとお風呂一つで大丈夫かな?と不安もあったのですが、意外と人とかぶることも無く空いてる時に使うといった感じで全然問題ありませんでした。

合宿所の設備や周辺の環境

若さもあり、女性一人で参加することに全く抵抗はありませんでしたが、自分が親の立場だったら不安もあったと思います。合宿所はきっちり男子と女子に分かれていて、それぞれ別棟で行き来できないようになっています。合宿所割とは綺麗で不便は無かったです。洗濯機やテレビも各部屋についていますし、今ではネットの環境も整っているようです。2週間という長い滞在期間ですが、私は夏場に行ったので洗濯物が少なくて済みました。

ご飯は毎食教習所で食べられますが、コンビニも近くにあったので、雑誌やお菓子などをいつでも仕入れることができます。食事に関しては可もなく不可もなくといった感じで、それなりに美味しくいただきました。

合宿所の周辺は生徒がたくさん居ますし、治安が悪いような印象はありませんでした。友部の町全体がのんびりしていて過ごしやすい町です。

まれにナンパをしてくる男子生徒がいるという話も聞きますが、軽く受け流していれば問題ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です