合宿免許は短期間で自動車運転免許を取得できる方法

合宿免許は、運転免許を教習所に通学するのではなく、教習所が提携した宿泊施設に宿泊しながら通学し、短期間で自動車運転免許を取得できる方法です。免許の種類は普通車、二輪車、大型二輪車、大型車、中型車、など通学方式の免許取得の際と同等の資格を取得できます。

オートマチック車限定、マニュアル車の選択もする事ができます。

合宿免許では車の運転教習だけでなく、学科の授業も行われます。1日に車の教習と学科教習を複数時間受けられるため短期間で免許を取得できるのです。仮免を取得するための終了検定・仮免学科試験が行われ、合格後は路上教習へと移ります。高速実習や応急救護の授業等を受け、卒業検定を合格すると合宿免許は終了です。

その後自分住む地域の免許センターで適正・学科試験を受け合格すると運転免許取得となります。合宿免許ではオートマ限定車の場合最短13日~マニュアル車の場合最短15日~という短期間で卒業検定まで受けられる為忙しい方にピッタリです。

メリット

合宿免許は、短期間で免許取得できる、料金が安い、友人や恋人ができるチャンスがある、旅行気分で免許を取得できるなどメリットばかりです。

まず、短期間で免許取得できるという点は合宿所によりますが平均的にオートマチック車であれば最短13日~、マニュアル車であれば最短15日~で免許取得できます。免許合宿は次々に生徒が入ってくるため、教習所としてもスケジュール通りに短期間で生徒を卒業させたいと考えているため、技能や学科の授業をタイトに無駄なくスケジューリングしています。そのため、教習所にちから技能教習と学科教習が始まり、一日朝から晩まで車漬けという生活になります。教習を受けて日にちが空かないので、技術の向上も早いです。
料金面では、通学に比べて格段に安く済みます。

免許合宿の料金には教習料だけでなく、免許合宿が行われる教習所までの交通費、免許合宿時の飲食代、宿泊費がすべて込められています。すべて込で20万円を切る免許合宿が主流となっており、安く免許取得を行いと考えている方にぴったりです。

免許合宿には免許取得を目的とする方が全国から集まります。比較的時間に余裕がある学生が多く、同年代の仲間や友人が作れる場でもあります。また男女一緒に教習や学科を受ける為、異性との出会いの場もあるのが免許合宿です。

免許合宿は全国の教習所で行われています。北海道や沖縄で免許合宿を受ける事も出来るので、自分が行ってみたい土地で旅行気分を味わいながら免許取得することもできます。通常なら高い旅費も、免許合宿の場合は教習所が出してくれるので一石二鳥です。

合宿免許に持って行った方が良い物

合宿免許に持って行った方が良い物としては、まず健康保険証です。2週間ほどの滞在期間中何が起こるか分からず、体調を崩すこともあると思います。健康保険証は携帯するようにしましょう。

免許合宿では、教習後はホテルなどの宿泊施設に戻ってそれぞれの時間を過ごすことになります。自由時間を過ごすための何かを持っていくとよいでしょう。例えばパソコンやゲーム機や本、漫画などです。免許合宿は個室の部屋が用意されているところから大部屋まで様々です。個別の部屋であればテレビを1人でゆっくり見ることもできますが、大部屋ではそうもいきません。自分一人でのんびり過ごせるグッズを持っていくとリフレッシュできますし、プライベートの時間も充実する事ができるでしょう。

また、折り畳み傘やマスク、虫よけスプレー(夏期の場合)、カイロ(冬期の場合)、ハンガーも持っていくと便利です。2週間の期間中には雨が降ることもあるでしょうし、マスクも自分好みのタイプがある方は持参した方が良いです。田舎の方の教習所だと、虫よけスプレーは必須ですし、冬期にはカイロがあると特に女性は良いと思います。ハンガーは置いてある宿泊所がほとんどですが、数に限りがあるので、大目に持っていくと便利です。

もっとも忘れてはいけないのは、携帯やデジカメ、パソコンなどの電気機器の充電器です。充電器を即購入できるような都市であればよいですが、田舎の教習所に行かれるからは必ず忘れないようにチェックしましょう。

短期間で料金を極力抑えたい方にお勧め

合宿免許は、短期間で免許取得したい、料金を極力抑えたいと考えている方にお勧めです。

2週間ほどの期間を免許取得に使用できる学生にはピッタリです。就職時に車の運転免許取得を条件としている企業も多いため、就活前に免許合宿で取得しておくと安心です。

1人でも気軽に参加できるのが免許合宿の良いところです。免許取得を目的に全国から集まっているので、目標とする事が一緒で仲間意識が強くなりすぐに仲良くなれます。また、同時期に入所した人は卒業までほぼ同じ学科授業を受けていくので、学校の友人のような関係を築けることができます。友達同士で参加してももちろん楽しく時間を過ごす事ができます。

団体行動が得意な方や、宿泊施設での外食が平気な方にもお勧めです。自炊することはほとんどできませんので注意が必要です。大部屋を利用する方は、見知らぬ方と仲良くきる方、人見知りが少ない方が環境になじみやすいでしょう。免許合宿を受ける場所の土地の方々と仲良くなりたいと思っている方にもお勧めです。